parenting care

子育てケアに込める想い

お腹の中で動く我が子。

どんな子かな。
元気に産まれてきて欲しいな。
早く会いたいな。

トツキトオカ、不安と期待と。
会えるのを心待ちにする日々。

子どもが産まれると、
子どものことが第一で。

我が子を守るためなら何でもできる。
自分のことは後回し。

初めての育児。
ちょっとのことでイライラしたり不安になったり。

何で寝てくれないの。
何ですぐ起きるの。

イライラしてしまってごめんね。

 

鼻水で苦しそう。
あ、私も鼻水出てきたな。
でもおっぱいあげてるから薬は飲めないな。。

何度も起きるから私も寝られない。治らない。

耳も痛くなってきた。

結局強い抗生物質に頼らないと
治らないくらいにまで悪化して。

弱いお母さんでごめんね。

肌がガサガサ。痒そう。可哀想。
私が妊娠中もっと身体に気を遣えていたら。

ちゃんと守ってあげられなくてごめんね。

〜〜〜〜

これは、
アロマテラピーに出会う前の私です。

私の”子育てケア”は、

まずは
お母さんが健康で笑顔であることから始まります。

”子育てケア”

先日この言葉が私のもとに降りてきたとき、

私がやりたかったこと。
見たかった未来はこれだった、と思い出すことができました。

私が認知症支援や障がい者支援をする前、
結婚すらしていない時から、

漠然と、
「母親支援」がしたい、
と思っていました。

環境教育や障がい児支援のボランティアをしていた経験もあり、

その中で、

「子どものケア」の土台は、
お母さんたちをケアすることだ。

と、
そこを目指して、
そういった仕事をいつかしたいと。
そう思っていました。

そして、
私自身が母親となり、
息子への多くの「ごめんね」と苦しみの中、

アロマテラピーとハイドロセラピーに出会いました。

もっと早く出会っていれば。
と後悔もあります。

でもだからこそ、
少しでも早く多くの人に知ってもらえるように、
頑張ろう。

とも思います。

いつ出会っても、
そこからの人生を豊かにしてくれるのが、
アロマテラピーであり、ハイドロセラピーです。

これからお母さんになる方。
すでにお母さんである方。
お母さんのお母さんになった方。

全てのお母さんに、
この”子育てケア”が届いて欲しい。

子どもの健やかな未来のために。
そして何よりも、
お母さんが毎日笑顔で過ごすために。

これが私の、
子育てケアに込める想いです。