未分類

プロフィール

 生年月日 1990年12月1日
  血液型 B型
 太陽星座 いて座 
  月星座 おうし座 (シンボルアロマ*ローズ
好きなこと ものづくり・和(着物・箏・華道)・音楽・読書・・・とにかく和&クリエイティブなことが大好き!
 好きな花 コスモス・バラ・トルコキキョウ
好きな地域 故郷である玖珂(山口県)・大学時代を過ごした西条(広島県)

 うさぎと不思議の国のアリスをモチーフにしたものに目がありません!


生まれは島根、
育ちは広島・山口、
現在は京都(と言ってもほぼ奈良)に住んでいます。

高校理科教諭の夫と、
2018年6月に生まれた息子と
三人で暮らしています。

2020年3月より
京都府内の自宅にて、
「家族の笑顔を守るアロマテラピーサロン wafful design」を主宰し、

現在は、「家族を守るホームアロマケア」のレッスンを行っています。

やりたいことを探してきた学生時代

私は、昔から、
世界を平和にしたい!
という思いがあって、

心理学(脳科学的アプローチ)と総合科学を勉強するために大学へ入りました。

でも。

私が大学2年生の時に起きた、東日本大震災。

その時に私は、

「当たり前の日常がない」こと。
「無常」を感じました。

そして、

「何が起きても
 どこにいても
 食べていける
 手に職をつけたい」

と、

自分が本当にやりたいことを改めて考え始めました。

博物館学芸員の資格、アクセシビリティに関する資格、語学に関する検定、、、

など色々な資格取得・勉強・アルバイト経験をしましたが、

(大学4年間で、理系文系科目合わせて、
 卒業要件単位の1.4倍である180 単位以上を修めました。)

結局在学中に答えは見つからず・・・

とりあえず国家資格だ!と思い、

大学卒業後は一旦地元に戻り、
障がいのある方の就労支援のお仕事をさせていただきながら、

社会福祉士の資格を取得しました。

自律神経失調症を発症

社会人になってすぐ、環境変化によるストレスで、

(元々小学生の頃は引っ込み思案で友達を作れず、いじめなども経験し、
学生時代は過呼吸を起こしたり、心療内科に通うくらい情緒不安定だったところもあり、自律神経は乱れやすかった背景がありました。)

自律神経失調症を発症してしまいました。

友人との食事中に急に失神したり、
仕事から帰宅途中の運転中の車内でパニック発作を起こしかけたり。

かなり重症で、その頃から健康について色々調べるようになりました。

東洋医学の診療所に通い、食事療法や漢方治療も受けました。

その後、様々な経験を通じて、
気持ちをコントロールできるようになり、症状も落ち着きました。

webデザインを勉強

そして、大学時代から交際していた夫との結婚で京都へ引っ越しました。

ただ、知り合いもいない、慣れない場所ですぐ働くと、
きっとまた自律神経が大きく乱れてしまうだろうなと思い、

小学生の頃からwebのプログラミングを独学で趣味にしていたことと、
障がい者の就労支援の仕事が、印刷業で、そこでデザインもしていた経験もあったので、

この機にきちんと学んで、
webデザインを手に職にしようかなと思い、
半年間職業訓練校に通いました。

webデザインも仕事としては好きではあったのですが、
元々腰痛持ちなのもあり、身体のことを考えると長く続けられる仕事ではないなと思い、

結局資格を持っていた社会福祉士として就職先を探すことにしました。

社会福祉士として認知症施策に携わる

社会福祉士として勤めたのが、
地域包括支援センター(高齢者の総合相談窓口)でした。

海外からも視察がくるくらい、全国の中でも認知症施策の先進地で、
ドクターと一緒に仕事をさせていただく機会も多く、

その経験から、

「認知症」になっても、
本人も家族も自分らしく生きられる社会を実現したい

と思うようになりました。

フランス式アロマテラピーとの出会い

その後、妊娠出産を経て、一度は職場に戻ったのですが、

家事育児をしながら通勤時間がかかる大変さと
もっと息子と一緒にいたいという思いが強くなり、

結局地域包括支援センターをやめ、
webデザイナーとして自宅近くの会社でパート勤務をすることになりました。

ただ、パートで収入が減ったことによる経済的な不安もあり、
未来に対してまた迷い始めた頃に、アロマの先生の記事を目にしました。

保育園に子どもを預けずに、
自宅でアロマテラピーの仕事をされ、
経済的にも自立されている先生のライフスタイルに、

私もこうなりたい、と思いました。

そして、受講するかどうか決める前に先生とお話しさせていただく機会があったのですが、

・フランスでは、医療の一部としてアロマテラピーが行われているエビデンスがあること。

・ハイドロゾル(高濃度の芳香蒸留水)という、赤ちゃんにも使える安全なものがあること。

を知り、

フランス式アロマテラピーなら、

産後また自律神経失調症に悩んでいた自分自身の健康維持と、
息子のアレルギー性皮膚炎の改善、

さらに、実現したいと思っていた、
認知症の方やそのご家族のサポートができる!

と確信し、

これこそ自分が本当にやりたいことだ!と、

フランス式アロマテラピーを学ぶことにしました。

そして、フランス式アロマテラピーを日々実践していくと、

私がフランス式アロマテラピーなら叶えられると思っていた、

私自身の自律神経バランスの調整については、
他の方から見ても「穏やかな方」と言っていただけるくらいにまで安定し、

(産後、フランス式アロマテラピーに出会うまでは、
息子と一緒に泣き喚いたり、夫に辛く当たったり・・・
けれど今は、本当に心穏やかに、毎日を過ごすことができています♪)

息子のアレルギー性皮膚炎もかなり改善が見られました。

認知症の方やそのご家族のサポートについては、
ご家庭でのケア・お仕事にしたい方、
それぞれの目的に合わせた長期講座をスタートすべく、現在準備中です。

フランス式アロマテラピーと出会ってからの私は、
気持ちをコントロールしなくても済むくらいに、

毎日笑顔で、こころもからだも健康で過ごすことができています。

やりたいことをうまく見つけられなかった私にとって、

「アロマセラピスト」としての人生は本当にドストライクで、

(奥深く、勉強しつづけられること。
スピリチュアルでもあり、科学的でもあること。
健康維持に繋がること。
人を笑顔に、幸せに、できること。
世界平和に繋がること。

そしてそれをお仕事にできること!)

これから生涯にかけて取り組んでいくと確信しています♡

家族の笑顔を守るアロマテラピーサロン

開業に必要な資格を取得した私は、

”自分らしく、笑顔で毎日を過ごす” 

を自分自身の理念とし、

2020年3月 家族の笑顔を守るアロマテラピーサロン wafful design を開業いたしました。

(名前の由来はこちら

最後の時までその人らしく、
家族みんなが笑顔でいられる社会の実現

を目指しています。

(その社会こそ、まさに私が昔から実現したいと思っている、平和な社会!)

私のミッションは、

フランス式アロマテラピーとともに、

・それぞれの人にとっての笑顔で自分らしくいられるライフスタイルを
一緒に構築していくこと。

・悩んだり不安を抱える人にとっての光となれる人を育成すること。

・そしてその光のリレーを繋げていくこと。

この想いを胸に、レッスンをさせていただいています。

私のレッスンを受講いただく皆様も、

大切なご家族でもご友人でも、
誰かにとってのとなってくださったら嬉しいです。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] はじめましての方はこちらも合わせてご覧ください*▷プロフィール▷フランス式アロマテラピーとは  […]

  2. […] はじめましての方はこちらの記事も合わせてご覧ください→ フランス式アロマテラピーとは→プロフィール […]